開催概要

名称
北ガスグループ 6時間リレーマラソン in 札幌ドーム 2022
日時
2022年9月10日(土)
受付開始
2022年7月1日(金)
主催
一般財団法人札幌市スポーツ協会株式会社テレビ北海道株式会社札幌ドーム
主管
6時間リレーマラソン実行委員会
特別協賛
北海道ガス株式会社
協賛
北海道コカ・コーラボトリング株式会社
後援
札幌市、札幌市教育委員会
会場
札幌ドーム
〒062-0045 札幌市豊平区羊ケ丘1番地
入場料
応援・観戦での入場は無料
お問い合わせ
6時間リレーマラソン実行委員会
TEL.011-204-8400
(平日のみ 10:00~17:00)

イベント開催について

この度、2022年9月10日(土)に3年ぶりに「北ガスグループ 6時間リレーマラソン in 札幌ドーム」を開催することを決定いたしました。

本大会は今年で10周年を迎え、延べ8万人以上のランナーが仲間から仲間へたすきをつなぎ、想いをつないで参りました。

3年ぶりの開催、そして10周年を迎えるにあたり「走りつなぐ」というコンセプトを新たに掲げ大会成功を目指してまいります。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。

6時間リレーマラソン実行委員会

新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

本ガイドラインは「北ガスグループ6時間リレーマラソン in 札幌ドーム2022」の開催にあたり、全ての来場者にとって「安全・安心」なイベントになるよう、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐとともに、万が一の際にも迅速な対応を行えることを目的として定めるものです。

北ガスグループ6時間リレーマラソン in 札幌ドーム2022実行委員会(以下、実行委員会)は、感染症対策を以下のとおり、実施いたします。

なお、この他にも状況を適切に把握し、必要に応じて、適宜、感染拡大防止対策を変更・追加いたします。

全来場者様へ(ランナー・応援者共通事項)

以下の事項に該当される場合は、ご来場をご遠慮ください。

  • 2週間以内にPCR検査または抗原検査において陽性反応、または感染が疑われる症状を発症した場合。
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる場合。
  • 過去10日間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触がある場合。
  • 大会当日体調不良である場合。(例:発熱・せき・のどが痛いなどの症状がある場合)
  • その他、実行委員会および運営スタッフの指示に従わず、円滑な大会運営に協力しない場合はイベントへの参加をご遠慮いただきます。

来場者登録フォームについて

  • 地方自治体が示すイベントガイドラインの指示により、有事の際に備え、全来場者は、必ず、来場者登録フォームへの必要事項のご登録をお願いします。イベントに参加予定の方は、以下の来場者登録フォーム(※只今準備中)より事前にご登録いただき、登録後にメールで届く登録完了通知画面を、入場時に各ゲートの運営スタッフへご提示ください。
  • ※来場者登録フォームは只今準備中です。準備完了次第、公式WEBサイトに掲載いたします。

    ※事前にご登録いただけない場合は、当日入場時にゲートにて専用用紙に必要事項の記入をお願いいたしますので、予めご了承ください。

    ※登録いただいた情報はイベント終了1カ月後に破棄し、当目的以外に使用いたしません。

新型コロナウイルス感染症への基本的な対策の徹底について

  • 全来場者はマスク着用を徹底してください。
    ただし、ランナーの走行中はマスクの着用を任意といたします。
  • 会場内で大きな声での会話はご遠慮ください。
  • 飲食等は指定されたスタンド席にてお願いいたします。また、飲食等を行う場合は、黙食にご協力をお願いいたします。
  • 会場内各所に消毒液の設置をしております。トイレでのこまめな手洗いやアルコール等による手指消毒をお願いいたします。
  • チーム毎の休憩席は、他の来場者と十分な距離を保つため、参加グループ毎にスタンド席に指定席をご用意します。必ず指定された休憩席をご利用ください。
  • スタンドの休憩席はランナー分を含め、各チームに20~30席をご用意いたします。応援者の人数調整をお願いいたします。なお、指定された以外のスタンド席を利用することを禁止いたします。なお、チームによらずフリーでご来場いただいた応援者については、指定されたスタンド席エリアをご利用ください。

    ※「42.195㎞部門…座席数20席」「6時間リレーマラソン部門…座席数30席」

  • 使用済みのマスクや汗拭きシート等、飛沫物が付着しているゴミについては、各自でお持ち帰りいただくよう、ご協力をお願いいたします。
  • エレベーター・レジ前・エスカレーター・トイレ前等、並び列が想定される場所では、十分なディスタンスを保てるよう、ご協力をお願いいたします。
  • 入場ゲートにおいてサーモグラフィーによる検温を行います。なお、基準(37.5℃)よりも体温が高い方は入場をご遠慮いただきますので、予めご承知おきください。
  • 会場内での咳エチケットにご協力をお願いいたします。
    参考:咳エチケットに関する厚生労働省ホームページ
  • イベント終了後、3日以内に新型コロナウイルス感染症に感染した場合には、実行委員会までご連絡をお願いいたします。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、札幌ドームでのイベントマナーにご協力いただきますよう、お願いいたします。
    参考:札幌ドームにおける新型コロナウイルスの取り組み
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」および「北海道コロナ通知システム」のご活用をお願いいたします。
  • 主催者からの指示に従っていただけない場合、イベントから退出いただくことがあります。主催者およびイベントスタッフの指示には必ず従っていただきますようお願いいたします。
  • 今後の状況によっては、イベントを延期または中止する場合がございます。
    その場合は、事前に登録いただいたメールアドレスおよび公式WEBサイトで告知いたしますので、予めご了承ください。
  • 体調不良等を含め、ランナーの都合によりイベントへの参加を見送る場合については、参加料の払戻しは一切行いません。なお、主催者判断にてイベントを中止する場合の対応方法については公式WEBサイト等やメール等にてお知らせいたします。

ランナーの皆様へ

  • コース外ではマスクを必ず着用ください。
  • コース内を走行中は、マスクの着用を推奨いたしますが、強制はいたしません。
  • リレーゾーンで待機中もマスクの着用をお願いいたします。
  • リレーゾーンは混雑を避けるため、次走者のみ入場可能とします。
  • 大きな声をあげての走行等、他のランナーの迷惑になるような行動はご遠慮ください。

応援者の皆様へ

  • 大きな声をあげることや楽器等を使用した応援はご遠慮ください。
  • 飲食等は、必ず、スタンド休憩席の指定された席で行うようにしてください。他の来場者のスタンド席を使用しないよう、ご注意ください。

会場内の感染症対策

  • 大会当日に体調不良者となった方または体調不良者を発見した場合は、最寄りの運営スタッフにお声がけください。速やかに対応いたします。新型コロナウイルスの感染が疑われる場合は、大会出場停止(関係者の場合、業務停止)とし、大会担当医師の判断により隔離など必要な措置を講ずるとともに、札幌市保健所と連携いたします。
  • 飛沫感染防止のためトイレのハンドドライヤーを使用禁止とします。(ハンカチ、タオル等をご持参ください)
  • 会場内の換気を強化いたします。
  • アリーナ内の休憩スペースを撤去いたします。休憩はチーム毎に指定されたスタンド休憩席をご利用ください。
  • 衛生管理および感染拡大防止のため、会場内レイアウトを従来から一部変更いたします。
    • ストレッチゾーン等の人工芝エリアの廃止
    • リレーゾーンを広く、また利用チーム数を縮小
    • スタンド休憩所やトイレの出入口の一方通行化
  • スタンド休憩席をご利用の方には、除菌シートを配布いたしますので、是非ご利用ください。
  • 大会関係者の体調管理を徹底します。体調不良等が認められた関係者については、イベントへの参加を認めません。
  • 大会関係者にはマスク等の感染拡大防止グッズを必着とし、こまめな手洗いと手指消毒を実施し、徹底的な感染対策を実施いたします。
  • 入場ゲートにおいて、体調の優れない方への入場自粛の呼びかけを徹底いたします。
  • 会場内では感染拡大防止に関してスタッフによる呼びかけを徹底いたします。
  • 有事の際には、行動履歴等の確認のため、保健所または主催者等からご連絡する場合がございます。
  • 国および地方自治体の示すガイドラインに則り本イベントの運営を行います。

感染防止策チェックシート

※準備中

  • リレーマラソン公式facebookページ
  • ランナーの皆さまへ
  • 北海道ガス株式会社
  • 北海道コカ・コーラボトリング株式会社
  • 今治タオル工業組合
  • 今治市
  • RUNNET
  • スポーツくじ(toto・BIG)
  • 一般財団法人札幌市スポーツ協会
  • TVh テレビ北海道
  • 札幌ドーム
ページ上部へ